当サイトにお越しいただきありがとうございます。

アストネスの堀と申します。

この度、アストネスの法人向けサービスを拡充するにあたり当サイトを開設しましたのでこのエントリーにてご報告とさせていただきます。

 

アストネスとは何ぞや、という方が大半だと思いますので、簡単に当店と代表の私についての自己紹介とします。

アストネスは、2019年9月に創業した、創業間もない企業です。

脱サラした私が、創業3ヶ月前の2019年6月にVR(バーチャルリアリティ)と出会い、色々な理由や想いがあって始めたのがVR機器のレンタルサービスで、そのサービスの名称がアストネスです。

まだ売上も大した事は無く、個人事業として経営しています。

 

ちなみに、よくお客様にアストネスの名前の由来や意味について聞かれることがあるのですが、実は名前に意味はありません。

創業当時の半年前、Oculus Quest と Oculus Rift Sを1台ずつ揃え、ウェブサイト(https://astoness.com/)を作って、さあ明日はTGSでビラ配りだ!と意気込んでいた前日、ビラの制作を頼んだ友人にサービス名称を変えた方が良いとアドバイスを受け、その友人が考えついた名前がアストネスだった、というのが名前の由来です。当初のサービス名は「レンタルVR」でした。

その友人とは、私が東京に状況して間もない頃に出会いかれこれ7年ほどの付き合いになるとても頼りになる友人です。

アストネスの名付け親でもあり、当店を創業以来いつも応援してくれているので感謝しています。

 

先述したとおり、半年前に2台のVR機材で始めたVRレンタルサービスですが、今では30台以上の機器を保有して事業を行っています。

一度は被って実体験してみないとVRの良さは分からないので、個人の方をメインのお客様としてVRレンタルをご提供してきましたが、最近では法人のお客様からのお問い合わせ、レンタル利用が多くなってきました。

ウェブサイト上で注文・決済を受けて配送するという限りなくECに近いアストネスドットコム では、個人のお客様に安く、早く、簡単にVR機材をお届けするにはもってこいのサービスである反面、法人のお客様へのきめ細やかなサービスを十分に提供することができず、私自身もどかしさを感じておりました。

今後は当サイト を通して、見積り依頼や、大口の予約受付を始め、細かなご要望をお電話などでしっかりと聞いてご提案を差し上げるなど、かゆいところに手が届くサービスをご提供して参りたいと思います。

 

VR機器に毎日囲まれて仕事をしているとはいえど私自身、まだまだこの業界に踏み込んだばかりの若輩者でございますが、お客様のVR活用をサポートし、ひいてはこの技術の普及と発展をリードしていく想いで、技術力の向上、サービスの向上に励んでまいりたい所存です。

当店でお役に立てることがございましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。

アストネス 堀吉宏